看護師バイトで副収入!復職の足がかりとしても最適です

看護師バイト → 看護師バイトのお仕事 - 人気の理由とは?

看護師バイトのお仕事 - 人気の理由とは?

バイト看護師の仕事は比較的収入が高いと言われています。専門職なので資格手当が付くということと夜勤があるため、夜勤手当で高くなるというのが理由です。ただし、職場によっては夜勤がない所もあり、そういった職場だと一般職とそれほど変わらない水準の職場もあります。
准看護師として仕事をする場合の具体的な内容

また、病院はお休みを多く取っている職場もあり、年間での休日日数が125日を超えていて、時間に余裕があるという看護師の方もいます。そういった方の中にはアルバイトをする方もいます。

最近こういった、お休みの日などに単発でアルバイトをする看護師の方が増えています。こういった求人は転職サイトや看護師の求人サイトで正社員の仕事合わせて募集されています。職場側も、看護師不足には悩まされている事が多いので、少しでもよいので手伝ってほしいという所は多いです。

そのため、空いた時間に少しずつでも行っていけばちょっとしたお小遣いにもなります。看護師、アルバイトなどのワードで検索をしてみると良いでしょう。アルバイトは一日働くものもありますし、時間で自分の空いている時間帯で働くものもあります。

他の病院で採血などの看護師の仕事をするというものもありますし、老人ホームなどで介護の補助などの仕事もあります。介護の現場でも医療的な知識を持っている看護師の方は歓迎されるため、アルバイトでもすぐに仕事をしてくれやすいのです。時給も2000円前後と悪くないので、1日働けばまとまった収入になります。

また、アルバイトは現在看護師の仕事をお休みしている方の復帰のための足掛かりとしてもスタートしやすい仕事です。行う業務がアルバイトのため、比較的行いやすい仕事で、周りに誰かが付いてくれる事が多いので、ブランクがあって自分の技術に不安があるという方でも無理なく現場の感覚を思い出していく事ができます。

きちんと仕事をしていれば社員などでという話も来るかもしれません。復職を考えている方はまずはアルバイトもお勧めです。

看護師の勤め先(企業について)

一般的に、看護師の勤務先と聞いてまず思いつくのは、病院やクリニックといった医療施設だと思います。しかし近年では、看護師の求人を出しているところは医療施設だけではなく、一般の企業等も増えてきています。

それでは、企業における看護師の仕事内容とはどのようなものがあるのでしょうか。最もポピュラーな例としては、企業の医務室等で看護師として勤務するというケースです。社員の方の健康管理・維持に務めたり、いわゆる「メンタルヘルス」のケアに従事することも増えてきています。

その他には、企業のコールセンター勤務というものも見られます。健康面での相談を電話対応で行なうものですが、看護師としての医療知識を活かせる仕事として注目が高まっています。電話対応のみですので、服装等についての規制も厳しくなく、私服OK!というところもあります。

直に患者さんと接してコミュニケーションするということが、メンタル的にきついという看護師の方には、お勧めできる転職先と言えるでしょう。勤務体系についても病院勤務に比べると、週休2日で日勤のみというパターンになるため、プライベートな時間もきちんと確保できるのが魅力です。

その他には、治験コーディネータ(CRC)、臨床開発モニター(CRA)といった職種もあります。近年、ジェネリック医薬品認可等に伴って、新薬の開発がさらに活発化する傾向にあります。

CRCやCRAといった職種は、新薬開発の過程において重要な「治験」がより効率的に行なわれるように、治験を受ける患者さんを選んだり、治験を実施する病院や医師の選択、治験の進行状況のチェック、患者さんに対するヒアリング等を行ないます。

看護師の知識・技術を充分に活かせるという点で、CRCやCRAは非常にやりがいのある職種と言えます。看護師が活躍できるフィールドは、今や医療施設に留まりません。求人サイトをチェックして、自分の希望にあった働き方ができる職場を探す事が大切です。

看護師の関連記事

男性看護師が職場の人間関係改善に活躍する?

看護師の平均年収と、年収を高くするには

看護師の職種の一つ、イベントナース、ツアーナースとは