年収アップを目指して転職考えて見る?

看護師バイト → 看護師の平均年収と、年収を高くするには

看護師の平均年収と、年収を高くするには

看護師の仕事は専門職で、資格手当が付くというメリットがあります。さらに、看護師業界は常に人手不足になりやすい状況が全国的に続いており、ぜひ来て貰いたいという職場も多いです。そのため、給料が高めに設定されるというケースも多いです。

ですが、職場によっては仕事も忙しく、激務なのに給料が少ない職場や、残業代などが付かないという所もあります。その職場で頑張っていくという選択肢もありますが、やはり限度というものもあります。

こうした時には転職を検討するのもお勧めの選択肢です。最近のデータによると、看護師の全国的な平均年収は460万円ほどとなっています。東京は約520万円、一番低いのは宮崎県で約390万円となっています。

こうしてみると130万円も差があり、高めになりやすい職場がある一方で、薄給の職場があるのも事実なのです。また、関東の首都圏は東京だけでなく、神奈川、千葉、埼玉それぞれで平均500万円前後となっており、高い水準を誇っています。

もちろん関東圏は住んでいる方も多く、それだけ患者さんも多いため忙しい職場は多いですが、忙しさは頑張るからそれに見合った給料が欲しいという方には、関東圏がお勧めの職場と言えます。引っ越しを含めて検討すると良いでしょう。

また、もちろん他の地方の職場でも、給料が高めになる事は多くあるので、転職を考える際には条件面もこだわって求人をチェックしていくと良いでしょう。多くの求人をチェックする事がポイントです。

転職活動はあまり長く時間を取れないという方も多く、つい急いですぐに採用が決まった職場に転職しがちですが、一歩引いて、他に良い所はないかを確認する事で、条件でも、それ以外の仕事のしやすさなどでも、良い転職に繋がる可能性は高まります。

最近の転職サイトは看護師専門の転職サイトがあったり、登録するとアドバイザーが転職のサポートや非公開求人を紹介してくれる事もあるため、上手く活用する事でより良い転職をスムーズにする事ができます。

看護師の関連記事

男性看護師が職場の人間関係改善に活躍する?

看護師の平均年収と、年収を高くするには

看護師の職種の一つ、イベントナース、ツアーナースとは